SHIRAHAMA TOPIC

  • 温泉
  • 日帰り
  • グルメ
SHIRAHAMA 白浜温泉名物、反対たまご!? Posted 2018-10-03鎌倉商店

温泉地で欠かせない名物といば、温泉卵。温泉の湯や蒸気を利用して絶妙な半熟具合に茹で上がった卵黄をとぅるんと解ける卵白が包み込み、何個でもいける美味しい一品。各温泉によって様々な茹で具合や塩味の温泉卵を楽しむことができるが、ここ白浜温泉で唯一、温泉卵を楽しめるのが行幸源泉のたもとにある鎌倉商店。その名もズバリ、「反対たまご」。

なぜ反対?

それは、卵の白身は絶妙な半熟加減、中心部の黄身はさらにトロトロという一般的な温泉卵と反対の仕上がりになるから。理由は、すぐ隣で湧く行幸源泉の温度に由来するそう。90度近い温度になる箱根や別府などの温泉玉子と違い、ここの源泉の温度は80度前後と少し低め。

創業は50年以上。現在お店を切り盛りするスエ子さんは、お姉さんから店を引き継ぎ一人でお店を切り盛りしている。その日の気候や源泉の状態を見極め、毎日熟練の技で仕上げる温泉卵は、卵の甘味と柔らかさを存分に味わえる絶品。

コンコンコンとスプーンで卵を器用に叩き、ぱかっと殻を開くと現れる真珠のように輝く美しい白身。スプーンですくって食べるのも良いが、とぅるんと一気に流し込むと、なめらかななのどごしと卵の甘みが口の中いっぱいに広がる。最大で27個も食べたツワモノがいるというのも納得の美味しさ。

ホテルシーモアから徒歩1分。ひと風呂浴びた湯ざましに、是非とも立ち寄りたいスポットです。

鎌倉商店

営業時間 お昼くらい~16時くらいまで。不定休。

住所: 和歌山県西牟婁郡白浜町2992 google map
電話:0739-42-3747